WordPress プラグイン Postie のログ

Postieは電子メールをWordPressの投稿としてポストしてくれる便利なプラグインです。
しかし、最近気づいたのはWindows環境ではメールチェックのログがC:\Windows\Temp\PHP54_errors.logに吐かれ続けるのでログ容量が意外と大きくなる。

Postieのログ出力でPHP54_errors.logが肥大化

Postieのログ出力でPHP54_errors.logが肥大化

C:\Windows\Temp\PHP54_errors.log の内容

[21-Feb-2015 20:45:20 UTC] check_postie
[21-Feb-2015 20:45:20 UTC] Postie: Starting mail fetch
[21-Feb-2015 20:45:20 UTC] Postie: Postie is in C:\inetpub\wwwroot\neoflow.jp\wordpress\wp-content\plugins\postie/
[21-Feb-2015 20:45:20 UTC] Postie: Cron: On
[21-Feb-2015 20:45:20 UTC] Postie: Alternate Cron: Off
[21-Feb-2015 20:45:20 UTC] Postie: iconv: installed
[21-Feb-2015 20:45:20 UTC] Postie: imap: installed
[21-Feb-2015 20:45:20 UTC] Postie: mbstring: installed
[21-Feb-2015 20:45:20 UTC] Postie: There are 0 messages to process
[21-Feb-2015 20:45:20 UTC] Postie: Mail fetch complete, 0 emails

対処

必要であればバックアップして削除。基本的にはテンポラリフォルダ配下なので不要な場合は削除しても問題はない。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク