簡単!WordPress で未使用のテーブルを削除する方法

WordPress のプラグインを色々と試していると、プラグインによってはそのプラグインを削除した後も
不要となったテーブルが削除されずにゴミとして残ってしまう場合があります。

そんな時に便利なのが、WPDBSpringClean というプラグインです。
プラグインが残したゴミを掃除するのもまたプラグインというわけです。

もちろん手動で MySQL のテーブルを削除するという方法も可能です。
しかし、誤操作による削除は避けたいオペミスです。

誤操作の防止やブラウザから実行可能である点は、WordPress プラグインを利用する大きなメリットではないでしょうか。

このプラグインの良いところはテーブルのオプティマイズにも対応しているところです。
キビキビとした動作が甦るかもしれません。

誤操作は無いにしても、必ずデータベース全体のバックアップをとってから作業しましょう。

私が気づいた注意点としては、マルチサイトの環境では wp_N_comments のような形でテーブルが
生成されるのですが、マルチサイトのテーブルは一律削除対象としてリストされるようであるという点、もう一点はプラグインの問題ではないがテーブルのオプティマイズ(最適化)中の CPU 使用率が高くなるのでアクセスが少ないときに実施したほうが良さそうだという点です。

CPU 使用率

CPU 使用率

そのため、何も考えずに一括操作で✓して削除という操作はしないほうが良いかと思います。
WPDBSpringClean 自体はマルチサイトに対応しているプラグインですから、もう少し未使用
テーブルの検出ロジックには改善を期待したいところです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク