簡単!WordPress の手動更新

プラグインの更新や WordPress 本体の更新中に Fatal error: Call to undefined function mbstring_binary_safe_encoding() in /home/user/public_html/wp-admin/includes/class-wp-filesystem-ftpext.php on line 121 のようなエラーが出力されて更新できない状態になったので手動で更新するための方法を確認したところ、公式ページに手順の記載があった。
ざっくり訳してみると以下のような手順で対処できることが判ります。

※作業前の状態に戻せるように事前に必ずバックアップを取得しておいてください。

WordPress ファイルの置き換え

  1. 最新版の WordPress を http://wordpress.org/download/ からダウンロード
  2. ダウンロードした ZIP ファイルを展開
  3. プラグインを無効化する
  4. FTP またはシェルでアクセスし、既存の wp-includes と wp-admin ディレクトリを削除する
  5. 手順2で展開した新しい wp-includes フォルダと wp-admin フォルダをアップロードする
  6. ※既存の wp-content フォルダを削除してはいけません。

  7. 手順2で展開した新しい wp-content フォルダ内のファイルを既存の wp-content フォルダ内に個別に上書きでアップロードする
  8. 手順2で展開したフォルダ直下 ( wordpress フォルダ直下 ) のファイルを既存のルートディレクトリに上書きでアップロードする

.maintenance ファイルの削除

自動更新に失敗したために手動更新を行う場合、.maintenance ファイルを FTP 経由で削除しておきます。
これによって “アップデートに失敗しました” というメッセージが表示されなくなります。

データベースのアップグレード

上記手順実施後、/wp-admin から WordPress の管理ページへログインするとデータベース側のアップグレードが必要な場合、
WordPress は upgrade.php へのパスを検出し以下のような URL のリンクを表示します。
データベースの更新が完了すると、再度ログインを求められます。
例)http://example.com/wordpress/wp-admin/upgrade.php

このリンクを実行( ボタンが表示されクリックするだけでOKでした )することで、
データベースを最新版の WordPress と互換性のあるものに更新されます。

参考

http://codex.wordpress.org/Updating_WordPress#Manual_Update

スポンサーリンク