「このサイトのアップロードサイズ上限を超えています。」対処 php.ini で upload_max_filesize の値を編集する

事象

WordPress 4.6 を利用。「このサイトのアップロードサイズ上限を超えています。」とエラーが表示されファイルアップロードができない

最大アップロードサイズ

最大アップロードサイズ

原因

これまでにも何度となく遭遇したお決まりの事象なのですが、Ubuntu/Lubuntu 14.04 LTS から Ubuntu/Lubuntu 16.04 にアップグレードした場合、php が 7.0 系に更新されたため、WordPress のファイルアップロードサイズを php.ini で指定したいた個所が php7.0-fpm のデフォルトに戻ってしまっていた。

対処

php7.0-fpm を利用している環境で php.ini が見つからず少し探しましたが、/etc/php/7.0/fpm/php.ini に存在しています。
783 行目付近からファイルアップロードの設定があるので適時設定します。

私の場合、スマホで撮影した画像を[メディアのアップロード]からアップロードをしようとすると「DSC_1624.JPG は、このサイトのアップロードサイズ上限を超えています。」のようなメッセージが表示されアップロードができなかったので 798 行目付近の upload_max_filesize = 2M の制限に引っかかっていたことになります。

  • /etc/php/7.0/fpm/php.ini
    783 ;;;;;;;;;;;;;;;;
    784 ; File Uploads ;
    785 ;;;;;;;;;;;;;;;;
    786 
    787 ; Whether to allow HTTP file uploads.
    788 ; http://php.net/file-uploads
    789 file_uploads = On
    790 
    791 ; Temporary directory for HTTP uploaded files (will use system default if not
    792 ; specified).
    793 ; http://php.net/upload-tmp-dir
    794 ;upload_tmp_dir =
    795 
    796 ; Maximum allowed size for uploaded files.
    797 ; http://php.net/upload-max-filesize
    798 upload_max_filesize = 2M
    799 
    800 ; Maximum number of files that can be uploaded via a single request
    801 max_file_uploads = 20

そのため、upload_max_filesize = 5M のように編集後 php7.0-fpm を再起動します。

$ sudo /etc/init.d/php7.0-fpm restart
[ ok ] Restarting php7.0-fpm (via systemctl): php7.0-fpm.service.
$ sudo /etc/init.d/nginx restart
[ ok ] Restarting nginx (via systemctl): nginx.service.
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク