Windows 7 C ドライブの空き容量確保のもう一つの方法

利用期間が長くなると、10GB 以上の容量を検索インデックスで食いつぶす。64GB くらいの SSD では厳しい状況になってくるし、
ディスクフルになるとインデックスが不完全な状態となり、検索結果でテキストの内容が結果にリストされないなどの弊害が発生する。

この例では、検索インデックスの保存先を別ドライブ D:\Index 配下に保存します。保存先は自由に選択できるので、適時利用環境に合わせて読み替えてください。
システムドライブに SSD、データ用に大容量 HDD のような使い分けをしている方には役に立つのではないかと思います。

まず、[インデックスのオプション] を開きます。
1. コントロールパネルを開きます。
2. 右上の検索ボックスに「インデックス」と入力すると、[インデックスのオプション] が表示されるのでクリックします。
3. [詳細設定] ボタンをクリックします。
4. [新しい場所の選択] ボタンをクリックしインデックスを生成する先を選択します。
5. 画面のような表示になればOKです。C ドライブの空き容量を確認してみてください。
[インデックスのオプション]-[詳細オプション]
参考:
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows7/change-advanced-indexing-options

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク