海外旅行前の SIM ロック解除の顛末と格安スマホの入手まで

近日、カンボジアに1週間ほど一人旅を予定しており、今日ドコモショップへ Xperia X Performance SO-04H の SIM ロック解除をしに行ったところ、最近機種変更したばかりだったのでロック解除できないと断れてしまい大変困ってしまいました。

キャリアとしての契約期間は 4 年以上は利用していますが、機種変更した場合その端末の購入日から 6 ヵ月経過していないとロック解除ができないのですね。考えてみると、利用機種の SIM ロックを解除するわけなので当然といわれればそれまでなのですが、SIM ロック解除を検討されている方は要注意です。

そこで、ショップの方に海外で今利用中のスマホ( Xperia X Performance SO-04H )を持って行ったら利用できるのか確認してみたところ利用はできるとの回答。
パンフレットを持ち出して親切に説明をしていただきました。が、しかし、、、

「海外 1 day パケ」はカンボジアの場合、1,580 円/24 時間で許容範囲かと思ったのですが、30 MBまで通信速度制限なしって。。まったく嬉しくないんですけど。。
メールだけならばともかくとして、動画見たら終わります(笑)そして 30 MB を超過した場合通信速度は最大 16 kbps となります。。。モデムかよっ!というわけで却下。

「海外パケ・ホーダイ」は日本時間の 1 日単位で速度制限がないが 2,980 円/日とちょっとお高いです。ていうか、カンボジアは中クラスのホテルが 30$ ~ 50$ くらいで予約できるため、1 日 3,000 円を通信費に利用するのはアホくさいです。
現地ではクメール語だし英語も通じるかわからず、もはやスマホとネットはライフラインと考えられます。これは、利用しないわけにもいかないでしょう。。。
えーっ!?なんとかなりませんかねぇー?と少し頑張ってみましたがショップの方も困惑顔。

海外1dayパケと海外パケ・ホーダイ

海外1dayパケと海外パケ・ホーダイ

続いて通話料もチェック。ショップの方によると着信の場合でも料金がかかるのが注意点とのこと。

  • カンボジアから日本含め他国への発信が 380 円/分
  • カンボジア国内への発信が 74 円/分 (カンボジアの国番号は 855)
  • ※着信 80 円/分
サービスエリアと通話・通信料(カンボジア)

サービスエリアと通話・通信料(カンボジア)

お、お高いですなぁ。でも利用はできるということで安心した。

3,000 円を 7 日間利用したとして 21,000 円前後かかると想定し、それなら 1 万円台で新品の格安スマホが買えてしまうので、一応 SO-04H も持っていくにしても、現地で SIM を購入するのが妥当と判断しました。
結果、格安スマホをゲットすることにしてドコモショップの方にお礼を言って写真のパンフレット(※1)をいただいたあとショップをあとにしました。

楽天モバイルか FREETEL か迷いましたが支払いに楽天ポイント利用ができたり溜まったりすることから楽天モバイルを選択。また、機種選びで ZenFone Go か HUAWEI P9 で数時間くらい迷った。
カンボジアで利用される 3G の周波数帯は 2100MHz Band1 が主でどちらの機種も利用可能、なはずです。現地で調達する SIM はネット上では Cellcard(Mobitel) が評判良さそうだなとあたりをつける。
HUAWEI P9 ならメイン利用でも活躍できるデザインと機能レベルだと思われます!しかし、海外利用を目的に格安スマホをゲットすることが目的なので今回は ZenFone Go を選択。

ZenFone Go は楽天のタイムセールで 12,123 円で入手。機種のみの購入はできないようになっているがこの辺は楽天が強いですね。
値段も 1 万円台、バッテリーも 3,010mAh と良いのですが、カメラが 800 万画素しかなくコストカットがここにひびいている。
海外 SIM 利用目的の SIM フリースマホとして ZenFone Go は良いがやはり旅行中は写真撮りたいわけで画素数は気になる。。が、SO-04H も持ってくのでまぁ良しとする。

ZenFone Go の到着を待つ。
あと、うまくいったら後日現地からブログを更新してみたいと思っています。

※1
ご利用ガイドブック 国際サービス編 いつものケータイをそのまま海外でも 2016.07 版

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク