Synergy on Slackware 14.1

Synergy とは?

1 セットのキーボードとマウスで Windows, Linux, Mac などプラットフォームをまたいで画面共有ができる「ネットーワークKVM」がSynergy だ。マルチモニタ環境ではリモートデスクトップや SSH よりも非常に便利そうだ。有料化した Synergy であるがたったの 10 ドルであったため迷わず購入。Pro 版だと SSL に対応しているが用途からすると basic で特に問題ないだろう。

Synergy[2]

PayPal またはクレジットカードで購入後すぐダウンロードが可能

その間にメールが届いたので作業を開始する。

Synergy[3]

購入後送信されてくるメール

各プラットフォーム向けにインストールパッケージが用意されているがパッケージが利用できない環境向けにソースコードからビルドすることもできる。
Slackware 14.1 でインストールをする場合の注意点として synergy.SlackBuild を実行するために avahi-compat-libdns_sd が必要なので、avahi をインストールしておくこと、そして avahi.SlackBuild を実行するためには libdaemon が必要となる。

そのため、libdaemon -> avahi -> synergy の順でインストールを行う必要があります。

1. libdaemon のインストール

># wget http://slackbuilds.org/slackbuilds/14.1/libraries/libdaemon.tar.gz
># tar vxzf libdaemon.tar.gz
># cd libdaemon
># wget http://pkgs.fedoraproject.org/repo/pkgs/libdaemon/libdaemon-0.14.tar.gz/509dc27107c21bcd9fbf2f95f5669563/libdaemon-0.14.tar.gz
># ls
README  libdaemon-0.14.tar.gz  libdaemon.SlackBuild*  libdaemon.info  slack-desc
># ./libdaemon.SlackBuild

成功すると結果として以下のような出力が確認できます。
— snip —
Slackware package /tmp/libdaemon-0.14-x86_64-1_SBo.tgz created.
— snip —-

あとは出来上がった SBo.tgz を installpkg コマンドでインストールします。

> # installpkg /tmp/libdaemon-0.14-x86_64-1_SBo.tgz
Verifying package libdaemon-0.14-x86_64-1_SBo.tgz.
Installing package libdaemon-0.14-x86_64-1_SBo.tgz:
PACKAGE DESCRIPTION:
# libdaemon (Unix daemonizing library)
#
# libdaemon is a lightweight C library that eases the
# writing of Unix daemons.
#
# Homepage: http://0pointer.de/lennart/projects/libdaemon/
#
Executing install script for libdaemon-0.14-x86_64-1_SBo.tgz.
Package libdaemon-0.14-x86_64-1_SBo.tgz installed.

2. avahi のインストール

専用のユーザを作成してからインストールします。

># groupadd -g 214 avahi
># useradd -u 214 -g 214 -c Avahi -d /dev/null -s /bin/false avahi

まぁ場所はどこでもよいのですが、/usr/local/src 配下にslackbuildのソースをダウンロードのうえ展開しておき展開後の/usr/local/src/avahi に avahi 本体のソースを格納するようにするとわかりやすいのではないかと思います。

># ls
README      avahi-0.6.31.tar.gz  avahi.info  fixup_avahi-dnsconfd.action.patch
README.SBo  avahi.SlackBuild*    doinst.sh   slack-desc
># ./avahi.SlackBuild

成功すると結果として以下のような出力が確認できます。
— snip
Slackware package /tmp/avahi-0.6.31-x86_64-1_SBo.tgz created.
— snip

あとは出来上がった SBo.tgz を installpkg コマンドでインストールします。

># installpkg /tmp/avahi-0.6.31-x86_64-1_SBo.tgz

3. Synergy のインストール

># ./synergy.SlackBuild

成功すると結果として以下のような出力が確認できます。
— snip
Slackware package /tmp/synergy-1.7.3-x86_64-2_SBo.tgz created.

— snip

あとは出来上がった SBo.tgz を installpkg コマンドでインストールします。

># installpkg /tmp/synergy-1.7.3-x86_64-2_SBo.tgz
Verifying package synergy-1.7.3-x86_64-2_SBo.tgz.
Installing package synergy-1.7.3-x86_64-2_SBo.tgz:
PACKAGE DESCRIPTION:
# Synergy (Control sharing over the network)
#
# Synergy lets you easily share your mouse and keyboard between
# multiple computers on your desk.
#
# Homepage: http://synergy-foss.org/
#
Executing install script for synergy-1.7.3-x86_64-2_SBo.tgz.
Package synergy-1.7.3-x86_64-2_SBo.tgz installed.


トラブルシューティング

avahi がインストールされていない場合

># ./synergy.SlackBuild
--- snip ---
Looking for avahi-compat-libdns_sd in package list. Please wait... DONE

No packages match the pattern for install. Try:

        /usr/sbin/slackpkg reinstall|upgrade 


libdaemon がインストールされていない場合

># ./avahi.SlackBuild
--- snip ---
configure: error: Package requirements ( libdaemon >= 0.14 ) were not met:

No package 'libdaemon' found

Consider adjusting the PKG_CONFIG_PATH environment variable if you
installed software in a non-standard prefix.

Alternatively, you may set the environment variables LIBDAEMON_CFLAGS
and LIBDAEMON_LIBS to avoid the need to call pkg-config.
See the pkg-config man page for more details.

スポンサーリンク