Rubyコンパイルツール DEVELOPMENT KIT (dk.rb) のインストール

Windows環境でRuby GEM などをビルドしたい場合はコンパイルツールが必要。
Rubyinstaller のサイトにある DevKit をダウンロードし適当なフォルダに展開後、
環境変数のPATHに bin フォルダへのフルパスを追加してやればよい。

Rubyinstaller のサイトにある DevKit をダウンロード

http://rubyinstaller.org/downloads/

左メニューの中から利用しているRubyのバージョンとプラットフォームに適合するものをダウンロードします。
DevKit-mingw64-32-4.7.2-20130224-1151-sfx.exe

DEVELOPMENT KIT

DEVELOPMENT KIT

適当なフォルダに展開

自分の場合は C:\Utils\development-kit というフォルダを作成して展開しました。

適当なフォルダへ展開

適当なフォルダへ展開

DEVELOPMENT KIT のインストール

>cd c:\utils\development-kit
c:\utils\development-kit>ruby dk.rb init
c:\utils\development-kit>ruby dk.rb review

実行結果のイメージ

Microsoft Windows [Version 6.1.7601]
Copyright (c) 2009 Microsoft Corporation.  All rights reserved.

>cd c:\utils\development-kit

c:\utils\development-kit>ruby dk.rb init
[INFO] found RubyInstaller v2.0.0 at C:/Ruby200

Initialization complete! Please review and modify the auto-generated
'config.yml' file to ensure it contains the root directories to all
of the installed Rubies you want enhanced by the DevKit.

c:\utils\development-kit>ruby dk.rb review
Based upon the settings in the 'config.yml' file generated
from running 'ruby dk.rb init' and any of your customizations,
DevKit functionality will be injected into the following Rubies
when you run 'ruby dk.rb install'.

C:/Ruby200

c:\utils\development-kit>ruby dk.rb install
[INFO] Updating convenience notice gem override for 'C:/Ruby200'
[INFO] Installing 'C:/Ruby200/lib/ruby/site_ruby/devkit.rb'

c:\utils\development-kit>

環境変数PATHへの追加

ユーザー変数の編集

ユーザー変数の編集

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク