PHASE7 フェーズ7

新築マンションの住人から感染者が出たところからマンション自体が隔離されるところから物語はスタートする。パソコンおたくとされる、主人公のマルティン(ココ)が隣人らのトラブルに巻き込まれていくのだが、この人の間抜けっぷりがちょっと笑える。「神経性の咳」も意味がなくミステリアスに見せていたり、全体的に意味のない演出があるところがイラつく。喘息とかいう設定にしとけって感じ。来る医者も具合悪そうな奴だし。

期待感があるので、つまらなくはなかったのだけど、あまり緊張感がなく、緊急性も感じられない。中途半端なリアリティが気持ち悪い。サバイバルゲームをやっているのを観ているような感じ。別にハイテクシーンもなく、『サーバーの問題かも』などというどうでもよいセリフくらいしかない。

833に通報して、ファンタスティコーっとでも言えばいいのか?w

スポンサーリンク