RV-400MI に VPN 接続時の IP 割り当てについて

環境
NTT東日本の光電話ルータ RV-440MI、ファームウェアバージョン 09.00.0012 で VPN 接続時の挙動を確認しました。

事象
VPN 接続自体は簡単にできるのだが、割り当てられる IP が 192.168.1.254 でした。この感じだと 2 台目以降を接続した際に IP が割り当てられないために VPN 接続が失敗する挙動になると思われます。

対策
DHCP サーバ―機能はデフォルトで有効となっており、[詳細設定]-[DHCPv4サーバ設定]で 253 台までリリース可能な設定となっていた。これを例えば画像のように 100 台くらいまでにしてやることで、VPN 接続されたシステムには 192.168.1.101 以降の IP が VPN 接続時に割り当てられるようになります。

その他
デフォルトゲートウェイが 0.0.0.0 で 32bit マスクで割り当てられる点は謎ですが、特に支障はありません。なお、DNS サーバーは 192.168.1.1 が割り当てられます。

スポンサーリンク