cygwin + gcutil はもう古い?gcloud compute ではじめるGCE

gcutil今後廃止される可能性があるため、 gcloud compute に移行する必要があるかもしれない。
これから使うのであれば gcloud compute を利用したほうが良さそうだ。

Google Cloud SDK のインストール

まずは gcloud compute を利用できるように Google Cloud SDK のインストールから行います。
・・・とはいっても簡単でインストーラをダウンロードしてインストールするだけでした。

インストーラ起動時に python 2.7.6 のインストール状況をチェックしているようなので、2.7系が入っていないと怒られるかもしれません。当方の環境では 2.7.3 がインストールされている状態で確認しました。

01. Next をクリック

Google Cloud SDK のインストール_01

Google Cloud SDK のインストール_01

02. I Agree をクリック

Google Cloud SDK のインストール_02

Google Cloud SDK のインストール_02

03. インストールパスを指定し Next をクリック

Google Cloud SDK のインストール_03

Google Cloud SDK のインストール_03

04. インストールするコンポーネントを選択して Install をクリック
デフォルトでは Python, PHP, Java そして Go 言語用のSDKとコアライブラリが選択されている

Google Cloud SDK のインストール_04

Google Cloud SDK のインストール_04

05. すぐ終るとおもったら意外と時間がかかった(とはいっても数分程度)Python の拡張インストールで時間がかかるようだ

Google Cloud SDK のインストール_05

Google Cloud SDK のインストール_05

06. Finish をクリックして終了

Google Cloud SDK のインストール_06

Google Cloud SDK のインストール_06

インストールが完了すると同時におもむろにコマンドプロンプトが起動してきます。
ひとまずヘルプをチェック。

gcloud コマンドの使い方(ヘルプ)

C:\Program Files\Google\Cloud SDK>gcloud -h

Usage: gcloud [optional flags] 
  group may be           auth | components | compute | config | dns | sql
  command may be         help | info | init | version

The *gcloud* CLI manages authentication, local configuration, developer
workflow, and interactions with the Google Cloud Platform APIs.

optional flags:
  --format FORMAT        Format for printed output.
  --help                 Display detailed help.
  --project PROJECT_ID   Google Cloud Platform project ID to use for this
                         invocation.
  --quiet, -q            Disable all interactive prompts.
  --trace-token TRACE_TOKEN
                         Token used to route traces of service requests for
                         investigation of issues.
  --user-output-enabled USER_OUTPUT_ENABLED
                         Control whether user intended output is printed to the
                         console.  (true/false)
  --verbosity VERBOSITY  Override the default verbosity for this command.  This
                         must be a standard logging verbosity level: [debug,
                         info, warning, error, critical, none] (Default:
                         [warning]).
  -h                     Print a summary help and exit.
  -v, --version          Print version information.

command groups:
  auth                   Manage oauth2 credentials for the Google Cloud SDK.
  components             List, install, update, or remove Google Cloud SDK
                         components or packages.
  compute                Read and manipulate Google Compute Engine resources.
  config                 View and edit Google Cloud SDK properties.
  dns                    Manage Cloud DNS.
  sql                    Manage Cloud SQL databases.

commands:
  help                   Prints detailed help messages for the specified
                         commands.
  info                   Display information about the current gcloud
                         environment.
  init                   Create and initialize a gcloud workspace in the current
                         directory.
  version                Print version information for Cloud SDK components.

C:\Program Files\Google\Cloud SDK>

スポンサーリンク