Lubuntu 16.04 でマイニングプール構築 – zcash –

ソロマイニングの準備

※ビルド環境はモナコイン掘りで構築したものをそのまま利用しています。

$ git clone https://github.com/zcash/zcash.git
$ cd zcash/
$ git checkout v1.0.10-1
$ ./zcutil/fetch-params.sh
$ ./zcutil/build.sh -j$(nproc)

zcash.conf の作成

ユーザーガイドにはテスト環境用の設定方法も記載がありましたが、テストはすっとばして突然本番環境用のノードで開始します。

$ mkdir -p ~/.zcash
$ echo "addnode=mainnet.z.cash" >~/.zcash/zcash.conf
$ echo "rpcuser=username" >>~/.zcash/zcash.conf
$ echo "rpcpassword=`head -c 32 /dev/urandom | base64`" >>~/.zcash/zcash.conf
$ echo 'gen=1' >> ~/.zcash/zcash.conf
$ echo "genproclimit=-1" >> ~/.zcash/zcash.conf
$ echo 'equihashsolver=tromp' >> ~/.zcash/zcash.conf

完成した zcash.conf の中身

$ cat ~/.zcash/zcash.conf 
addnode=mainnet.z.cash
rpcuser=username
rpcpassword=hogefugaguhoo
gen=1
genproclimit=-1
equihashsolver=tromp

ソロマイニング開始

$ ./src/zcashd

なんだかかわいらしいドットアイコンが表示されなごみます。

zcash ソロマイニング16スレッド

zcash ソロマイニング16スレッド

top コマンドで様子を確認します。top 実行中に 1 を押すと、以下のように各スレッドの使用率を確認できます。。。おぉー。。。

zcash cpu mining

zcash cpu mining

20 分ほどでハング;;自作機を利用しておりチップの排熱対策をおこなったのですが全スレッドでやると負荷が高く CPU というよりはチップが熱くなりすぎてしまうようです。CPU スレッド数(HT含む) -2 くらいが良いらしいです。私の環境は Xeon L5630 x 2 なので 16 スレッドですから -t 14 にしてみるか。このあたりはご利用の環境にあわせて調整してください。

zcash ソロマイニング中にハングアップw

zcash ソロマイニング中にハングアップw

マイニングプールに参加する

準備中ですwやるのか?w

参考資料

1.0 User Guide – https://github.com/zcash/zcash/wiki/1.0-User-Guide

スポンサーリンク