使うと仮想通貨 BAT がもらえるブラウザ Brave とは!?

使うと仮想通貨 Basic Attention Token (BAT) がもらえるブラウザ Brave を紹介します。とは言っても中身は Google Chrome ( Choronium ) なのですが、動作もキビキビしており、Windows , OSX, Linux, Android など OS を問わず利用できることも強み。それだけなら、まぁ Chrome 使うんだけど、オッ!と思ったのが Tor が手軽に利用できるところなんです。

Brave をインストールして起動後、右上のメニューを確認すると [Open Tor Window] というメニューがあるのでこれを選択するだけです。Tor ブラウザと比較しても断然起動も早いしこれは便利ですね。上記リンクから BraveBrowserSetup-NEO423.exe をダウンロードしてインストールしてください。あ、紹介コードが不要な方は neo423 の部分を削除してもらってオッケーです。

この紹介コードは、Brave の Creator Referral Program に参加していると付与されるリンクで、例えば facebook などで友達に紹介したりすることができます。
紹介した方が Brave ブラウザを気に入って利用した場合、あなたやあなたが紹介した方も BAT トークンが入手でき、且つ紹介したあなたには 5 USD と 1 % の報酬が得られるという仕組みになっているそうです。詳しくは公式ページの Creator Referral Program の内容を参考にしてください。

Brave で Tor セッションを利用する

BAT も貯まるし文句ナシ。BAT は数あるイーサリアムトークンの一つですが、coinmarketcap などを見ると最近順位を上げてきています。現在 25 位くらいの時価総額になっていますね。すでに、Lisk などを抜いてきた形です。取引量は Binance が全体の 20% くらいで最も多い状況です。

Brave のウォレットに BAT が貯まる!

Tor の動作も問題ナシ。ハイ、スウェーデン経由になっております。

Brave で手軽に Tor 接続を利用できる!!

気に入っていただけましたでしょうか?Brave ブラウザのダウンロードは下記 URL から、Win & Win でヨロシク!

https://brave.com/neo423

スポンサーリンク